■サプリメント


サプリメントで健康増進?

サプリメントは保険機能食の中の栄養機能食品にあたります。


この栄養機能食品は、現代人が不足しがちになってしまう栄養素を補うための食品です。

栄養成分が国の定める1日当たりの摂取目安量の中に入っていれば、栄養成分のの機能表示をすることができます。


サプリメンは、とくに国(厚生労働省)や自治体などに許可の申請や届け出を行う必要はありません。

栄養機能食品として表示できる栄養成分は決められています。
ビタミン12種とミネラル5種です。


表示する内容も決められています。
①栄養機能食品(栄養成分の名称)であることを明示すること。
②栄養成分の機能と名称
③1日当たりの摂取量
④摂取方法
⑤摂取する際の注意事項
⑥「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」の表示。
⑦厚生労働大臣の審査を受けたものではないことの表示。
⑧「多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。一日の摂取目安量を守ってください 」の表示。
⑨1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分の量が栄養素等表示基準値に占める割合
⑩保存方法や調理方法に注意が必要な場合
⑪ビタミンA、葉酸、亜鉛、銅、マグネシウムについては、それぞれに対して注意喚起の表示が必要となります。


サプリメント